【動物占い×血液型】「狼」の血液型別診断と相性の良いどうぶつの紹介

今回は、動物占い「狼」の基本情報・男女別・血液型診断・ほかの動物との相性などをまとめます。
不思議と当たる、動物占い!見るだけでも楽しいと思うので覗いてみてください。
「狼」の方は要チェックです♪♪


スポンサーリンク

「狼」基本情報

■3分類:地球グループ
■軸:自分軸
■行動パターン:目標指向型
■心理ベクトル:未来展望型
■思考パターン:右脳型

狼の性格がわかるキーワード

●ひとりだけの時間と空間が空き
●ペースを乱されるのをきらう
●自分しかできないことでNo.1をめざす
●自分の流儀をもっている
●人マネはしたくない
●唯我独尊
●初対面ではとっつきにくい
●「変わってるね」といわれると嬉しい
●言葉足らずのところがある
●男性は眉間にシワがある
●臨機応変な対応は苦手
●決まった時刻通りにこなしたがる
●時系列で記憶にするのが得意
●すぐメモをとる習慣がある
●歩くのが苦にならない

狼の女性

・優れた観察眼と分析力できつい一言
・キラリと光る個性を発揮

人あたりは柔らかくほがらかなのに、はたから見ると気安くできない雰囲気の人。渋い個性の持ち主で、ユニークな発想や言葉のセンスから一目おかれるタイプです。

信の強さはピカイチで、自分に厳しく孤独に強い人。仕事と遊びの切り替えが早く、集団作業ではムダなおしゃべりなどゼロ。

黙々と自分のペースで仕事をこなしてサッサと切り上げ、ひとりの時間を楽しみます。世話好きというよりは「自分でやったほうが早い」と思っているので、要領の悪い人がいたらつい手伝ってしまいます。相手の話を引き出すのが得意な聞き上手なので、何かと相談をもちかけられることも多く頼りがいのある人ですが、本人にはあまりその自覚がないようです。

狼の男性

・自分を見つめるためのひとりの時間が大事
・何事も自分流をもっている

黙っていると不機嫌そのもの。ちょっと近寄りがたい雰囲気です。でも、それは誤解で、必要以上に表情を作らないだけの素朴な人。つきあうほどに裏表のなさや温かさが感じられ、信頼を得ていきます。合理的でスムーズな独自の方法をじっくり考えてから行動に移す人なので、失敗はまずありません。自分の反省は自分でするのがモットーで、「変わり者」といわれるのを喜びますから、他人の評価などまったくお構いなし。

人マネはきらいですが、いいものを自分流にアレンジしてとり入れるのはとても得意。仕事や遊びの仲間とワイワイ遊ぶときは世話役をかって出ますが、自分は中心にならず、もっぱら聞き役に。自分が「しきった」というだけで充分満足なのです。

注目の性格

■言い方がキツイ
おもしろくないことはおもしろくないとハッキリ評価。自分の批判が人づてに耳に入ると「なぜ直接いわないの!?」と逆上も。

■狼が黙っているときは?
無意味な会話は疲れるだけ。とくに話題がないなら、黙っていたほうがホッとします。狼の沈黙は安心している証拠です。

■狼の優しさ表現
遅くまで残業している仲間にさりげなく飲み物を差し入れ。手紙を書くのは面倒ですが、くれた人には必ずお礼をいいます。

■狼の話題って?
プライベートには口出ししないけど映画など共通の話題には何か一言コメント。着眼点が鋭く辛口で、聞く者を納得させます。

スポンサーリンク

血液型別診断

A型の狼

狼の中でも協調性はナンバーワン
新年を貫く 人あたりがよくウケもいいが、突然、爆発することも 何事もじっくり考え、スケジュールを立てて行動する

変わり者の多い狼の中では、比較的協調性があるタイプ。狼らしい社会的価値観をもちながら、周囲とのおりあいを上手につけて、ソフトに自己主張します。内心は潔癖で曲がったことが許せない正義感のカタマリなので、ときとして理想と現実のギャップにひどくショックを受けますが、持ち前の明るさからすばやく立ち直ることができます。何があっても理想は捨てず、絶望することもありません。

目的意識をもって物事に取り組むので、合理的な方法をじっくり考えてから予定を立て、そのとおりに実行します。スケジュール張にはつねにびっちり書き込みが。会議などでも率先して議事録やメモ書きをし、そのメモを次にいかします。

日頃は冷静沈着はA型の狼ですが、予定どおりに進まないときや仕事が手いっぱいになったときは一気に爆発。でも、それは一時のガス抜きなので、爆発がすめばあとはすっきり。また元どおり黙々と仕事を続けます。

B型の狼

独自の常識と価値観で行動
プライドが高い 環境の変化にも臨機応変で、逆境に強い グループリーダーを立派にこなし、ひとりの時間も大切にする

B型の狼は、孤独を愛する狼の中でもとくに束縛がきらい。まさに一匹オオカミです。
「信用できるのは自分だけ」で、社会や世間の価値観・常識をまったくアテにしていません。そのため社会的な適応力は決して高いとはいえませんが、並はずれたプライドと自己信頼を支えに、独立独歩の精神で我が道を切り開きます。環境の変化にも柔軟に対応し、大きな打撃を受けてもへこたれません。むしろアクシデントに強いタイプです。

グループで行動するときは、てっとり早くスムーズにことを運ぶのでリーダーシップを発揮しますが、ふとしたときに集団からはずれ、ひとりもの思いにふけることも。行動や感情にムラがあり、とくに身内に対しては優しさを見せる反面、ものの言い方がきついときがあるので、気分屋だと思われることもあるようです。でも価値観のあう仲間からの信頼は厚く、黙っていてもついてきてくれるメンバーに恵まれます。

O型の狼

現実に即応する優秀なブレインタイプ
人マネが嫌いでつねに自己流 「世のため人のため」を考えた判断 自己主張が強く、ワガママと受け取られることも

人マネが嫌いで自己流を大切にする狼の中でも、ひときわ個性的で自己主張が強いのがO型の狼。誰とでも分けへだてなく穏やかに接しますが、自分のペースややり方を押しとおそうとして、相手のペースには乗らないのでワガママと思われるふしも。

ナイーブで傷つきやすい反面、ひとりになって冷静に考え、「自分は間違っていない!」と確信するとにわかに強くなります。正義感の強さから敵味方の区別がハッキリしていて、味方にはこの上なく愛情を注いでも、敵には非情で、容赦なく攻撃。エスカレートすると独善に陥ることもあるようです。

どんな物事でも積極的に取り組みますが、自分がリーダーとなるより、ブレインとしてリーダーの右腕的役割についたほうがよい結果に。「世のため人のため」を考え、現実に即した判断がうまいので、みずからランクアップしつつ、全体をいい方向に進める力をもっています。

AB型の狼

公明正大で冷静沈着な理性派
一見狼らしくない狼。バランスのとれた思考回路 情緒不安定な面もあるが、ほめられたら安心してがんばれる

AB型の特質である「二面性」が顕著に表れるので、一見狼っぽく見えないタイプ。日頃は、冷静で合理的、人情に流されることなく、ドライでクールといった印象です。

人付き合いは、相手のステイタスに左右されず、誰とでも公平にバランスよくできます。でも、ほんとうはプライドが高く、自分のペースを乱されると、ちょっとしたことで傷つき、急に平静を失い、感情をむきだしに。いあわせた人は二重人格ではないかと疑うほどです。

また、あるときは落ち込んだかと思うと、いつのまにか自分の中で解決して平静に戻っているので、人をふり回す気まぐれ屋だと思われることもあるようです。

あからさまに自己主張することはありませんが、胸の内では信念を抱いて黙々とがんばる不言実行の人。社会的な事柄に関心が強く、自分の果たすべき役割をとても大切にしていて、ほめられると突然はりきります。

スポンサーリンク

血液型別相性診断

A型の狼と相性の良いキャラクター

仕事

個性的で媚びは売らないタイプ。面倒な人間関係はなるべく避けて自力でコツコツできる専門スタッフに向いています。おおらかで面倒見のいいO型のゾウや、リーダー願望が強く器の大きいO型の子守熊は、A型の狼に新鮮な興味をもって全面的にバックアップしてくれるはず。逆に、ナイーブなAB型の黒ひょうや、おとなしいAB型こじかとは、なかなかコミュニケーションがとれないことが多く、イラつきを隠せません。
GOODキャラ ◎O型のゾウ ◎O型の子守熊
BADキャラ ×AB型の黒ひょう ×AB型のこじか

友人

愛想のない人ですが、好奇心いっぱいで誰に対してもオープンなO型の猿や、おっとりしているけれども図太いところがあるO型のひつじとは好感を持ってフツーにつきあうことができます。O型の猿も同じキャラなので気持ちをくみとりやすく好相性。態度の大きなAB型のゾウや、自信過剰なAB型のたぬきは、A型の狼にとって×相性のキャラです。ちょっとつきあいづらい相手だと感じるでしょう。
GOODキャラ ◎O型の猿 ◎O型のひつじ
BADキャラ ×AB型のゾウ ×AB型のたぬき

恋人

マイペースなタイプなので付かず離れずのO型のひつじがベスト。普段はソッケなくても、ちょっとした心づかいにホロッときてしまいます。相手のペースを尊重してくれるO型のたぬきも、ヒジョーに居心地のいい相手。自分にも相手にも厳しいAB型のライオンのいうことは、押しつけがましく聞こえてしまうのでNG。AB型のチータは熱しやすく冷めやすいので、残念ながら恋のタイミングがずれてしまいそう。
GOODキャラ ◎O型のひつじ ◎O型のたぬき
BADキャラ ×AB型のライオン ×AB型のチータ

結婚

結婚の相性がいいのは、O型のライオンです。人目を気にしないA型の狼と、ある程度世間体を考えるO型のライオンはバランスのとれた夫婦関係が築けます。O型の黒ひょうとは、よりよい家庭を築くために心から信頼し協力しあえる関係です。AB型のたぬきは何でも自分色に染めたがるので、個性を押し殺されがちで息がつまってしまいます。キレるとコワイAB型のゾウとは、ケンカになると即離婚の危機が訪れるかも。
GOODキャラ ◎O型のライオン ◎O型の黒ひょう
BADキャラ ×AB型のたぬき ×AB型のゾウ

B型の狼と相性の良いキャラクター

仕事

狼の中でももっとも束縛を嫌うので、人に使われるより、ベンチャー企業を起こすなど、小さくても自分の城をもつとやりたい仕事がのびのびとできます。出世や世の中の常識に関心のないAB型のゾウとは、価値観がもっともあうのでよいパートナーに。AB型の子守熊の天才的なヒラメキも、ビジネスチャンスを最大にいかすでしょう。O型の黒ひょうとは気まぐれ同士で話がかみあいません。甘えん坊で他力本願なO型のこじかは、面倒なお荷物と感じることに。
GOODキャラ ◎AB型のゾウ ◎AB型の子守熊
BADキャラ ×O型の黒ひょう ×O型のこじか

友人

B型の狼の特徴は裏表のないところ。ベストな友人はAB型の猿です。B型の狼はAB型の猿のストレートなものいいに潔さを感じ、互いを刺激し向上しあう仲になれるでしょう。AB型のひつじとは、お互いの誠実さと反骨精神を認め尊敬しあう関係。同キャラの狼も気持ちがピッタリあって◎です。リーダーシップをとりたがるO型のゾウは煙たい存在。力関係や利害を気にするO型のたぬきは、せせこましく感じられるかも。
GOODキャラ ◎AB型の猿 ◎AB型のひつじ
BADキャラ ×O型のゾウ ×O型のたぬき

恋人

好きだからといってベタベタしないのが理想の恋愛。優しいだけでなく、ときに辛口のコメントで厳しくつき放すAB型のひつじに胸きゅん。人あたりが柔らかでかけひき上手なAB型のたぬきも◎。人からホメられないと気がすまないO型のライオンは、口べたなB型の狼を気の利かない鈍いやつと思って避ける可能性大。人前でカッコつけたがるO型のチータは「見栄っ張りで肩のこるやつ」に見えて×。
GOODキャラ ◎AB型のひつじ ◎AB型のたぬき
BADキャラ ×O型のライオン ×O型のチータ

結婚

夫婦の役割をきちんとこなしたいと思っています。人に干渉しないので、自分の世界に踏み込まれるのを嫌うAB型の黒ひょうとならよく調和し、お互いを思いあう温かな家庭が築けます。厳しいけれどキメ細かな心配りができるAB型のライオンも、安心できるベストな相手。調子がいいわりに忘れっぽいO型のたぬきは、大切なことを任せられない、信頼できない人と感じてしまいそう。束縛を極端に嫌うので、しきり屋のO型のゾウはうるさく感じられて×。
GOODキャラ ◎AB型の黒ひょう ◎AB型のライオン
BADキャラ ×O型のたぬき ×O型のゾウ

スポンサーリンク

O型の狼と相性の良いキャラクター

仕事

ナイーブで人付き合いが苦手なので、独自の発想をいかせる研究職がベスト。言葉少ないがんばり屋のB型のゾウなら、縁の下の力持ちとして、陰でしっかり支えてくれます。前向きで明るいB型の子守熊は、リラックスさせ、よい仕事環境を作ってくれるでしょう。人から盛り立てられないとやる気にならないA型の黒ひょうは、手のかかる面倒な相手。人に無関心なO型の狼と人見知りが激しいA型のこじかは、心の交流がはかれず平行線のままに。
GOODキャラ ◎B型のゾウ ◎B型の子守熊
BADキャラ ×A型の黒ひょう ×A型のこじか

友人

B型の猿の鋭い感性とユニークな発想は目からウロコ。新鮮な刺激を与えあえるよきライバルとなるでしょう。自然体で生きるのんびり屋のB型のひつじは、人付き合いがよく、友達の輪を広げてくれます。同キャラの狼も気持ちを理解しあえるつきあいやすい相手です。心配性で傷つきやすいA型のゾウは、O型の狼の何気ない一言にグサッときて早々に退散。気配り上手で誰からも可愛がられるA型のたぬきも、調子のいい八方美人に見えてしまって×です。
GOODキャラ ◎B型の猿 ◎B型のひつじ
BADキャラ ×A型のゾウ ×A型のたぬき

恋人

かなり自己主張の強さが目立つO型の狼。のんびり屋で控えめなB型のひつじなら、心安らかなつきあいに。底抜けに明るく楽天的なB型のたぬきのおしゃべりも、気持ちをときほぐす最高の特効薬となって◎。礼儀作法にうるさいA型のライオンは、恋人に対しても手を抜かないので窮屈な関係。行動のテンポが速く気持ちの浮き沈みが多いA型のチータは、自分のテンポをキープするO型の狼には目まぐるしすぎてついていけません。
GOODキャラ ◎B型のひつじ ◎B型のたぬき
BADキャラ ×A型のライオン ×A型のチータ

結婚

結婚観はズバリ「安定」。明るく華のあるB型のライオンの社交性と孤独をものともしない強さに、ビビッとひかれるハズ。B型の黒ひょうとは束縛が嫌いでマイペースなところが共通しているので、自立した大人の関係が築けます。判断や決断に時間のかかるA型のたぬきは、O型の狼がプッシュしてもなかなか「うん」といわないのでシビレが切れるだけ。優しく声をかけてもらわないと落ち込みから立ち直れないA型のゾウは、ウザッたくて×。
GOODキャラ ◎B型のライオン ◎B型の黒ひょう
BADキャラ ×A型のたぬき ×A型のゾウ

AB型の狼と相性の良いキャラクター

仕事

冷静な目で先読みができるので、最先端のエンジニアや新製品の企画職が適職です。誠実で最後までやりぬくA型のゾウは、最良のビジネス・パートナー。10年、20年先まで視野に入れているA型の子守熊も、ビジネスの展開には強い味方となるでしょう。メンツやプライドにこだわって先走りしすぎるB型の黒ひょうは、AB型の狼のペースを乱しやすいのでキケンあり。B型のこじかは、仕事への執着心も集中力もない人に見えるし、頼りがいがなくて×。
GOODキャラ ◎A型のゾウ ◎A型の子守熊
BADキャラ ×B型の黒ひょう ×B型のこじか

友人

自分のペースを乱されるのが苦手なのが特徴。気取らないフランクなA型の猿とはすぐに意気投合して、何でも話せる親友に。A型のひつじは人の和を大切にするあので、心から信頼でき、長いおつきあいになりそう。同キャラのも気心が知れているので、気楽な友人関係を築けるハズ。人の話を聞かないB型のゾウにはいちいちカチンときて、何かとケンカが絶えないかも。B型のたぬきとはお互いのペースをあわせることが難しいので、ソリがあわない可能性大。
GOODキャラ ◎A型の猿 ◎A型のひつじ
BADキャラ ×B型のゾウ ×B型のたぬき

恋人

「友達みたいな恋人」が理想の恋人。A型のひつじは友人としてもベストで、いずれ恋が芽生え、ほのぼのとした関係に。穏やかだけど自分の考えをしっかりもっているA型のたぬきも、安心して胸の内をさらけ出せる貴重な存在。警戒心が強くなかなかホンネをいわないB型のライオンとは、表面だけのつきあいで終わりそう。お祭り好きのB型のチータとは、なかなか2人きりの時間をすごせずに、気持ちが冷めて、離れていくことに。
GOODキャラ ◎A型のひつじ ◎A型のたぬき
BADキャラ ×B型のライオン ×B型のチータ

結婚

理想は「欠点をカバーしあう夫婦」。面倒見のよいA型のライオンは、苦しいときでも弱音を吐かず、一生懸命フォローしてくれる最高の相手です。不言実行で地道に努力するA型の黒ひょうとは、お互いをいたわりあうオシドリ夫婦に。おしゃべり好きのB型のたぬきは家庭でもテンションが高いので、AB型の狼はくつろぐ時間ほしさにふらっと外へ。頑固で自分の考えを曲げないB型のゾウとは何かとトラブルが多く、お互いが疲れてしまうことに。
GOODキャラ ◎A型のライオン ◎A型の黒ひょう
BADキャラ ×B型のたぬき ×B型のゾウ