【動物占い×血液型】「虎」の血液型別診断と相性の良いどうぶつの紹介

今回は、動物占い「虎」の基本情報・男女別・血液型診断・ほかの動物との相性などをまとめます。
不思議と当たる、動物占い!見るだけでも楽しいと思うので覗いてみてください。
「虎」の方は要チェックです♪♪


スポンサーリンク

「虎」基本情報

■3分類:地球グループ
■軸:自分軸
■行動パターン:目標指向型
■心理ベクトル:過去回想型
■思考パターン:左脳型

虎の性格がわかるキーワード

●自由・平等・博愛主義
●誠心誠意
●バランス感覚が抜群
●悠然とした雰囲気
●即断即決はしない
●やると決めたら徹底的にやる
●あまり大きい話はしない
●全体像がつかめないとダメ
●自分に生活圏を大切にする
●カラフルなおしゃれ
●器用貧乏
●気づかない計算高さ
●面倒見がよく、親分肌
●笑いながらきつい一言がいえる
●相手の「言い分」が気になる
●思い込みが強い
●謝らない
●定食・駅弁が好き
●ご飯とおかずを交互に食べる

虎の女性

・誠心誠意、自由・平等・博愛を地でいく
・おだてても絶対、木には登らない

この人が現れると、その場にパッと花が咲いたように明るく華やかな雰囲気になります。それも見せかけだけのものではなく、注目をひくだけの誠実で温かな人間味に溢れていて、しっかり生きるバランス感覚は12キャラ中ピカイチです。

地に足のついた生活を好むので、自分から率先して仕事を見つける働き者。いつも休まず働いています。でも世話好きなだけに、余計なことをして迷惑がられることも。また嘘をつけない正直者で、自分が悪いとわかれば素直に謝りますが、ぞんざいな言葉で批難されると逆ギレします。だけど言葉が一番辛口なのも特徴で、笑いながらやんわりとキツイ一言。これもバランス感覚ゆえで、自分でも気づかない計算なのです。

虎の男性

・自分の縄張りを守るバランス感覚抜群
・納得してから決断、決断したら徹底的

プライドが高く、人に頭を下げるのが嫌い。でも礼儀を大切にするので、お世話になった人には礼を尽くす人情家です。面倒見がよく、特に女性には紳士的にふるまいます。

いつもゆったり悠然と構えているのであまり物事の変化に驚きませんが、言葉の使い方にはうるさく、言い方ひとつでキレることも。自分を大きく見せようとはしないので、大きな話などしない堅実型。何をするにもよく考えて全体像をつかんだうえで、勝算があると踏んだら行動に移します。決めるまではかなりの時間が必要ですが、一度決めたら徹底的にやり抜きます。それでまわりからいい評価を得てしまうと、引っ込みがつかず、途中で投げ出せなくなってしまうことも。

注目の性格

■連絡がつかない!
要連絡のとき返事がないのは、何かに必死で取り組んでいる最中だから。優先順位があるので一段落したら連絡をくれるはず。

■恩を着せられるとダメ
優しくされるのは大歓迎でも、恩着せがましい言葉や態度は絶対にタブー。虎はそんな人が大嫌い。二度と近づきません。

■無関心は何より怖い!
期待の人にはうるさくても、どうでもいい人にはノーコメント。虎に文句をいわれない人は、ある日突然、見捨てられるかも!?

■会話に虎が乱入すると
他人の話題を自分の話題にすり替えるのが得意。会話上手で必ずオチあり。話すだけ話したら「じゃあね」と去っていきます。

血液型別診断

A型の虎

誰からも好かれ頼られる人気者
話題豊富で友達いっぱい。でも警戒心はかなりのもの 礼を尽くしてくれた相手には、倍返しでおもてなし

一本気で面倒見がいい典型的な親分肌。年齢や性別にかかわらず誰からも好かれ、頼られる人です。

人あたりがよく、どんな話題でも興味をもって聞きますが、真面目な性格なので嘘や曲がったことは大嫌い。他人の悪口は言わないし、聞くのも嫌いで、下ネタへの参加は気が引けます。

ホームパーティーを開くなど、おもてなしをするのが好きなので、友達がどんどん増える人です。でも警戒心はかなり強く、本当に心を開いて打ち解けられるのは、たったひとり。気のない相手から好意を寄せられると、意識しすぎて、普段の付き合いさえできなくなることも。

人付き合いの多さから常に話題は豊富で、話し相手を飽きさせず、いくつになっても若々しい感覚を持ち続けます。世話好きは趣味のようなものなのに、人から優しくされたりお礼をされると、それを何倍にもして返すほど感激します。

B型の虎

自分の生活圏を常に快適維持
世話は焼いても、プライベートの干渉は一切しない マイペース派 頑固で思い込みは強いけれど、状況の変化には柔軟に対応

自由・平等をモットーとする博愛主義の人情家。自分の縄張りを大切にし、悠然と構えて、常に全体を見まわしています。虎の習性として、自分の周辺っを心地よく維持する感覚は抜群で、後輩や部下の面倒をよくみます。

とはいえ、人のプライベートに自分から首を突っ込むことはなく、特に人から干渉されるのが極端に嫌い。自分のことな何でも自分でできるので、他人の世話になるのも、迷惑をかけるのも嫌なのです。でも心の柔らかい部分をフワッと包まれたりすると、相手にそのつもりがなくても、深く感謝するところも。

勇者らしく、頑固で自分は絶対に正しいという思い込みが強く、逆らう相手と徹底的に戦いますが、誤解がとけたらきれいさっぱり忘れ、かえって信頼が強まることもよくあります。気分屋な面はあっても、フォローもしっかりするバランス人間です。

O型の虎

地に足のついた生活を実践する
男女ともにファン多数 深刻な話でも冗談を飛ばすゆとり豪快さ 異性にもフレンドリーなので、恋の誤解もしばしば

屈託のない豪快な人物。気持ちは悠然としているのですが、地に足のついた生活をしたいので、器用貧乏といわれるほどにいつでも忙しそうに動いています。

面倒見がよくて前向き、強い思い込みで押してくるので、周囲はいい人とわかっていても、振り回されがち。真面目な話題の時に突然、照れ隠しの冗談をいったり、きつい一言をいったりするので、相手はどこまで本気にしていいのか戸惑うこともあるようです。

異性には気取らずフレンドリー、話し上手の聞き上手なので、相手が「自分に気があるのかも」と誤解することも。いつも穏和で笑いの絶えない人なので、たまに無表情のまま黙っていると、周りは不安になるほどです。いい意味でも悪い意味でも、勘違いを起こさせやすいタイプなのに、個性豊かで魅力的なのでファン多数。自分の仲間や身内は大切にしても、外部に対して冷淡なほど無関心です。

AB型の虎

理性で感情をコントロール
円満第一、ドロドロとした人間関係が嫌い 堅実な頑張り屋 言葉はつっけんどんでも、態度に優しさが表われる

さっぱりとしていて明るくポジティブな人です。理性で自分をコントロールしているので、感情的になることはめったにありません。でも何かのきっかけで一度タガが外れたら、誰の力をもってしても簡単に元へは戻りません。

人間関係のドロドロとした確執は嫌いなので一切関与せず、派閥争いなどにも無縁です。トラブルを起こさずいつも円満な関係を結んでいたいと思っています。そあのためには、AB型の虎ならではの細やかな気配り精神が大活躍します。優れたバランス感覚で、場の全員が楽しめるような心配りを忘れません。

ひょうひょうとしているように見えて実は責任感が強く、見えないところで努力して、自分の仕事はきっちり堅実にこなします。他人の悩みや相談には冷たく突き放すような言葉を返しつつも、解決策を考えたりして、あとあとしっかりフォローしてくれる優しい気遣いのある人です。

スポンサーリンク

血液型別相性診断

A型の虎と相性の良いキャラクター

仕事

オススメは世話好きな性格と人脈の多さを活かしたコンサルタント業。どちらかというとゆったり構える受け身のタイプなので、負けん気の強いスピーディーなO型のチータは積極的にビジネスを進めてくれる最高の相性。考えるより行動が早いO型の猿も、バックアップ役に最適。×な相性はAB型のひつじで、潔癖すぎるところがA型の虎には気がかり。無駄な行動をしないAB型のたぬきとはテンポが似ていて、ビジネスチャンスを逃すことに。
GOODキャラ ◎O型のチータ ◎O型の猿
BADキャラ ×AB型のひつじ ×AB型のたぬき

友人

A型の虎の世話好きな心は刺激するのは、無頓着なO型の黒ひょう。どちらも明るくおおらかな性格なので、苦労話も明るく笑い飛ばしあえるよき話し相手となるでしょう。勝ち気なO型の子守熊からはいつもドキドキするようなネタが聞けるので、興味津々。同キャラのも考え方が同じなので◎。遠慮がちなAB型のこじかは友人としての張り合いがありません。せっかちなAB型のチータには、ついていけません。
GOODキャラ ◎O型の黒ひょう ◎O型の子守熊
BADキャラ ×AB型のこじか ×AB型のチータ

恋人

好きなのは「自分がいないとダメな人」。そんなA型の虎が放っておけないのは、大雑把なO型の黒ひょう。相手が散らかすそばから、A型の虎は喜々として片付けて回ることでしょう。裏表がなく信じた人にとことん尽くすO型のこじかも、絶対にしっらいできる存在。キレると怖いAB型のゾウには、よけいなことをして怒られるのではないかとハラハラ。勘が鋭く束縛が嫌いなAB型のペガサスは、掴みどころのないいい加減な人に感じてしまいます。
GOODキャラ ◎O型の黒ひょう ◎O型のこじか
BADキャラ ×AB型のペガサス ×AB型のゾウ

結婚

A型の虎が最終的に選ぶのは「自分を必要としてくれる人」。好相性は気分屋のO型のペガサスで、締まり屋のA型の虎がO型のペガサスのアバウトな金銭感覚をしっかり管理します。義理人情に厚く情熱的なO型のひつじと組めば、地にどっしり足の着いた怖いものなしの関係。なかなか心を開かないAB型のこじかは煮え切らない人に思えるし、せっかちなAB型のチータは、のんびりペースのA型の虎にはストレスになりそう。
GOODキャラ ◎O型のペガサス ◎O型のひつじ
BADキャラ ×AB型のこじか ×AB型のチータ

B型の虎と相性の良いキャラクター

仕事

自由・平等・博愛を信条とするバランス感覚に優れているので、弁護士やコンサルタントなどがオススメです。頭がきれて出足の速いAB型のチータはよきパートナーで、営業・情報面のサポートも期待できます。分析上手のAB型の猿はマーケティング戦略でビジネスをより確実なものに。人情家のO型のひつじのいうことは、ただのおせっかいに聞こえるので×。実績と経験を重視するO型のたぬきには、B型の虎の斬新なセンスを理解してもらえません。
GOODキャラ ◎AB型のチータ ◎AB型の猿
BADキャラ ×O型のひつじ ×O型のたぬき

友人

辛口の批判眼をもったB型の虎は、繊細なセンスと鋭い切り口をもったAB型の黒ひょうと◎。共通の目標をもって、互いを磨き向上しあえる理想的な関係です。楽しいことが大好きなAB型の子守熊とは気楽な関係。AB型の子守熊の天才的な閃きは、大きな刺激に。同キャラのは肩の凝らない◎相性。ロマンチストで空想好きのO型のこじかは掴みどころがなく感じられるし、話も態度も大きい親分肌のO型のチータとは異質で馴染めません。
GOODキャラ ◎AB型の黒ひょう ◎AB型の子守熊
BADキャラ ×O型のこじか ×O型のチータ

恋人

「変化に富んだ冒険のような恋」に弱いB型の虎。行動派のAB型の黒ひょうとなら今まで知らなかったスリルをたくさん体験できて大満足。ミステリアスなAB型のこじかの思わせぶりな行動に。胸がドキドキ。一途な思いがついに通じてAB型のこじかのハートをゲットとなりそうです。好きといわれるとソッポを向いてしまうO型のペガサスは、取扱不能でなおかつ取扱説明書もなし。包容力のあるO型のゾウは落ち着きすぎていて、恋とは無縁の関係です。
GOODキャラ ◎AB型の黒ひょう ◎AB型のこじか
BADキャラ ×O型のペガサス ×O型のゾウ

結婚

自分の生活圏を大切にし、経済的にも精神的にも安定した家庭が理想。クールな洞察力とバランス感覚をもつAB型のペガサスとなら、危険など入るすきのない家庭が望めそう。聡明で交渉ごとの得意なAB型のひつじも、役割分担がしっかりできるので安心です。いいときとだめなときの差が激しいO型のチータとは、フォローに限界を感じることも。ロマンチストのO型のこじかとは、遊びの恋はでえきても現実的な付き合いは考えないほうが無難。
GOODキャラ ◎AB型のペガサス ◎AB型のひつじ
BADキャラ ×O型のチータ ×O型のこじか

スポンサーリンク

O型の虎と相性の良いキャラクター

仕事

自分の才能を信じて思い切り冒険したいタイプで、芸能界などで華々しく活躍できる素質の持ち主。新しいもの好きで超プラス志向のB型のチータは敏腕マネージャーになれそう。優れたアート感覚をもつB型の猿は、じっくりとO型の虎を売り込み、全国区タレントとして育てあげる力をもっています。安全第一で慎重なA型のひつじは、O型の虎にとってはしびれを切らすだけの相手。危険な橋を渡らないA型のたぬきは、ダイナミックな楽しさに欠けおもしろみなし。
GOODキャラ ◎B型のチータ ◎B型の猿
BADキャラ ×A型のひつじ ×A型のたぬき

友人

個性豊かでファンも多い人気者のO型の虎。流行に敏感なB型の黒ひょうは、常に新しい情報を交換し合える魅力的な存在です。B型の子守熊は毒舌や下ネタが得意で、喋りだしたら話が尽きません。気心の知れた同キャラのは、よい相談相手になるでしょう。気弱で人見知りするA型のこじかに、つい意地悪をしたくなってしまうかも。O型の虎の冗談はプライドが高く真面目なA型のチータには通じないので、付き合いにくい相手となりそうです。
GOODキャラ ◎B型の黒ひょう ◎B型の子守熊
BADキャラ ×A型のこじか ×A型のチータ

恋人

モットーは「オシャレな恋で自分を磨く!」。基本的に恋多き人です。B型の黒ひょうならファッションセンスも抜群で恋の相手にぴったりです。趣味の多いB型のこじかは心和む楽しい話題の提供者となるでしょう。O型の虎は人を振り回しても人には振り回されたくないので、気分屋で態度がコロコロ変わりやすいA型のペガサスは苦手。ひたむきで真面目なA型のゾウは「自分には地味すぎる、堅物すぎる」と目もくれません。
GOODキャラ ◎B型の黒ひょう ◎B型のこじか
BADキャラ ×A型のペガサス ×A型のゾウ

結婚

さほど結婚願望は強くありませんが、いざ結婚すると、生活圏をしっかり守る本来の虎のキャラクターを発揮。親しみやすく、ルールを守って自然体で生きるB型のひつじなら、文句なしのベストカップル。一生ひとりでいてもいいと思っているB型のペガサスとは、なぜか電撃ゴールインの可能性あり。ちょっと見栄っ張りなA型のチータは「青くて生意気なやつ」も、押しの弱いだめな人と感じます。
GOODキャラ ◎B型のペガサス ◎B型のひつじ
BADキャラ ×A型のチータ ×A型のこじか

AB型の虎と相性の良いキャラクター

仕事

どんな業種でも、独特のセンスと表現力を武器にヒットメーカーになること間違いなし!成功願望が強く真面目でスピーディーなA型のチータは、強力な助っ人に。几帳面で責任感のあるA型の猿は、的確な指示にテキパキ動くので信頼できます。×の相性は、人からの強制や命令に反発するB型のひつじ。できれば部下にはしたくないタイプです。B型のたぬきは調子いい返事ばかりで、「本当は仕事が進んでいないのでは?」と疑ってみたくなります。
GOODキャラ ◎A型のチータ ◎A型の猿
BADキャラ ×B型のひつじ ×B型のたぬき

友人

理知的でさっぱりしていて、明るく前向きなタイプ。不言実行を地でいく頑張り屋のA型の黒ひょうなら好バランス。AB型の虎をサポートし互いのよさが発揮できます。明るく楽しい雰囲気が大好きなA型の子守熊は、さっぱり、爽やかに付き合える友人です。同キャラのは、笑い泣きの情が通じ合います。多趣味なB型のこじかは、飽きっぽい移り気なやつに思えて×。フットワークの軽いB型のチータは、せわしない人だと感じてしまいそう。
GOODキャラ ◎A型の黒ひょう ◎A型の子守熊
BADキャラ ×B型のこじか ×B型のチータ

恋人

落ち着いた大人の付き合いがお好みです。誠実でソフトなA型の黒ひょうは、たとえ言葉を交わさなくても理解しあえる理想の恋人。控えめで決して人を裏切らないA型のこじかとは、お互いをいたわりあう穏やかな優しい関係が結べます。束縛や集団行動を嫌うB型のペガサスは、円満な関係を望むAB型の虎にとって波乱を起こすトラブルメーカー。個人プレーに走りやすいB型のゾウは「相容れないやつ」と割りきるのみです。
GOODキャラ ◎A型の黒ひょう ◎A型のこじか
BADキャラ ×B型のペガサス ×B型のゾウ

結婚

理想とするのは「円満な家庭」。いつも夢を追いかけながらも多少は協調精神のあるA型のペガサスとなら、絵に描いたような温かいマイホームが実現しそう。いつも冷静で人の和を大切にし、感情をむき出しにしないA型のひつじとは、長く暮らすほどに信頼が深まります。テンポの速いB型のチータとは生活のリズムがあわないため問題外。楽天的で執着心のないB型のこじかは「いざというとき頼りにならない人」のように感じて、結婚するのは難しそうです。
GOODキャラ ◎A型のペガサス ◎A型のひつじ
BADキャラ ×B型のチータ ×B型のこじか